• 山咲 千里 (業務提携)

山咲 千里 (業務提携)

SENRI YAMAZAKI

16歳でNHKの朝のテレビ小説「鮎のうた」のヒロインオーディションで合格し女優デビュー 。番組視聴率48%を記録するが、高校へ復学 。 二科展会員として絵を学んだ後、NHK で時代劇を 中心に出演、資生堂のキャンペーンガールを務める 。 CA 役で髪をベリーショートにしたことが「テクノカット」と称され、自身のファッションブランド「madonna」をプランタン銀座に出店。セルフプロデュースという新語を生み、日経新聞で紹介される 。
アメリカの大統領夫人が歴代通うとされるフィニッシングスクール、ジョンロバートパワーズスクールの東京校にて「ファッションと演出」の講師とな る。 スカート丈が短いとの批判を受けるが、景気が良く なると女性のスカート丈は上がることが実証される。売れる女子は肌見せが上手いということを定着させた。
著書『キレイの魔術』では、日本で初めてのオールカラーおしゃれ本を刊行。以降、メディアで綺麗 がキレイという表記に変わる。
また、女性と健康について、セミナー講師を多数つとめる 。26歳で独立、単身ロンドン、パリ、ニューヨークで、ファッションウィークを見て回 り、日本初のボンテージルックを紹介した写真集『アナザースキン』をプロデュース 。
テレビ番組司会を務めた働く女性のための「ohエル倶楽部」では、脚の甲を見せると、足が細く見えることを説き、「アイロンがけされたパジャマはリアルではない」とドラマ「誰にも言えない」「男嫌い」では自前の衣装で1日着た衣装でドラマ出演するなどの関わり方をする。

WORKS

  • 出版書籍

    『キレイの魔術』『いつかジェラシー」』『美肌』 『だからわたしは太らない』『22枚の女の切り札』『贅沢な悩み』『美神伝心』『恋水』 『ネイルデザイン928ターボ』『ビューティメーカーズ』『華齢』『パリのカフェの最前列に若い女性は座れない』など。
  • テレビ

    テレビ朝日 「OLクラブ」 司会 二年
    名古屋テレビ 「イヴの逆襲 」司会 一年
    ブランド品紹介を地方局で成功させる。名古屋女子は高級品を好むことを生かす。この番組は生放送であることを生かし山咲は東京~名古屋間をフェラーリで通う。クルマは雑誌社から宣伝車を回して貰う。など番組構成にも参加。
    テレビ東京 「モーニングベル」(経済番組) 経済と女性意識についてコメンテーター
    BS チャンネル 「とっておきワイン」司会。
    呑むではなく、ワインで語る世界を伝授。

OTHER ACTORS

  • 米重 晃希
  • 山咲 千里 (業務提携)